天然記念物指定 甲斐犬愛護会 藤神犬舎&木工房 藤神のブログへようこそ!
ブログでは甲斐犬愛護会の展覧会の様子と木工房の新商品を中心に最新の情報を配信していきます。
 
第144回展覧会開催 優勝・準優勝は?
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    本日 甲斐犬愛護会主催

    第144回展覧会が開催されました。

    皆様 お疲れさまでした

     

    気になる 入賞犬順位ですが

    まとまり次第 藤神犬舎HPに

    UPしますので 

    しばらくお待ちください。

     

    とりあえず

    優勝・準優勝犬をお知らせします

    総合優良犬 大優勝旗

    『治狼』号

     

    総合優良犬 寺田記念杯

    『利根の夢花』号

    です

     

    今回は久々に出陳犬がおりません

    でしたので じっくりと見学する事が

    できました。

     

    一頭 オッと 思った犬がいました

     

     

     

     

     

    ここをポチッとお願いします。 


    にほんブログ村

     

    【2016.10.30 Sunday 20:41】 author : huji-kami
    | 展覧会 | comments(0) | - | - | - |
    展覧会についての質問ー2
    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

      展覧会についての質問ー2です。

       

      前回は展覧会でのヒート中の牝に

      ついての質問でしたが

       

      今回は その他にも展覧会特有の注意すべき

      事がありましたら教えてくださいとの

      新たな質問がきました。

       

      回答:

      展覧会会場は一般的なドッグランやフレンドリー

      な犬たちが集まる公園、広場とはちょっと

      違いますので、無暗によそ様の犬に近づけたり

      しないようにしましょう。

       

      出陳者の中には 他犬との接触を嫌う方も

      おりますので注意しましょう。

       

      その理由として

      審査を受ける際は 颯爽とした姿、気迫を

      パフォーマンスや立ち込みで表現します。

      あまり人や他犬に対し慣れ過ぎて

      尻尾フリフリ状態よりは 他犬に対しては

      戦闘モード、臨戦態勢といったくらいの方が

      良い表現ができますので そういった緊張感

      を維持しようと皆さんピリピリしていますので

      近づける際は一声掛けてからにしましょう。

       

      そういった緊張感を必要としない犬同士

      お仲間同士の触れ合いはまったく問題ありません。

      昔に比べると 家族づれや若いご夫婦などの

      姿も多く見られるようになり 会場全体に

      明るい和やかな雰囲気もある場となっております

      ので そういった面は是非楽しんでください。

       

       

      ここをポチッとお願いします。


      にほんブログ村

       

      【2016.10.22 Saturday 10:25】 author : huji-kami
      | 展覧会 | comments(0) | - | - | - |
      展覧会への質問(ヒート)
      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

         

        ここ一週間ほど なぜか?

        同じ内容の質問が藤神の方へ多数

        寄せられましたので 取り上げてみました。

         

        その内容というのが 展覧会へは発情(ヒート)中

        の牝の出陳は出来ないのでしょうか?

        また連れて行ってはいけないのでしょうか?

        という質問でした。

         

        回答としますと

        基本的には 愛護会の出陳に関する記述の中には

        具体的に発情中の牝につての規制、制限は

        書き入れられてはおりませんが、

        ルール、モラル、常識として発情中の牝の

        出陳は控えるべきで、会場へ連れてくるのもNG

        だと思います。

        ただ生き物ですので当日会場へ行ってから急に

        という場合 そういった場合には車から出さない

        ようにしていただきたいです。

         

        その理由として

        展覧会自体マニアックなお祭りの場ではありますが

        順位を争う勝負事ですので 犬、人間共に極限の

        緊張感の中で争われます。

        一つでも上の順位を目指したい、勝ちたいというのが

        各出陳者の本音だと思います。

        中には 一大行事として出陳される方も多く

        おりますので

        そんな中 牡犬にとって発情中の牝の匂いというのは

        理性を失わせるほどの興奮状態にさせるもので

        審査どころでは無くなってしまう事も多く

        有りますので

        牡犬を出陳している方にとっては大変迷惑な

        事となります。

         

        ですので 牝犬を飼育されている方は 

        そういった事にも気を使っていただきたいです。

         

        以前は気がつきませんでしたが 最近は

        そういった出陳者もたまに見かけますし

        実際 審査員に注意を受けている方も

        いるようです。

         

         

        ここをポチッとお願いします。


        にほんブログ村

         

        【2016.10.15 Saturday 09:30】 author : huji-kami
        | 展覧会 | comments(0) | - | - | - |
        甲斐犬第144回展覧会近し
        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

           

          甲斐犬愛護会主催

          第144回展覧会開催

           

          日時

          平成28年10月30日(日)

           

          会場

          韮崎市釜無川(富士川)

          河川公園広場

           

          第132号の会報が届きました

           

           

           

           

           

           

          ここをポチッとお願いします。


          にほんブログ村

           

          【2016.10.12 Wednesday 17:28】 author : huji-kami
          | 展覧会 | comments(0) | - | - | - |
          甲斐犬愛護会第143回展 順位表が出来ました。
          0
            JUGEMテーマ:日記・一般

            甲斐犬愛護会

            第143回展覧会の

            順位表ができました。

            藤神犬舎HP 

            展覧会情報 順位表をごらんください。




            ここをポチッとお願いします。
             
            にほんブログ村

             
            【2016.05.10 Tuesday 20:55】 author : huji-kami
            | 展覧会 | comments(0) | - | - | - |
            143回展覧会 続ー1
            0
              甲斐犬愛護会 第143回展覧会

              寺田賞

              少しの間 飾っておきます







              『神流の紗莉号』 審査風景


              写真をいただきました
              ありがとうございます。



              ここをポチッとお願いします。
               
              にほんブログ村
               
              【2016.04.06 Wednesday 11:27】 author : huji-kami
              | 展覧会 | comments(0) | - | - | - |
              143回展覧会 報告
              0
                JUGEMテーマ:日記・一般

                本日 甲斐犬愛護会143回展覧会が開催されました。

                藤神の結果報告です。

                『神流の紗莉号』が

                総合優良犬牝の部で優勝

                【寺田記念杯】を獲得いたしました。

                尚 その他の情報、詳細につきましては

                随時 UPしていきます。

                また 順位表に関しましては

                まとまり次第 HP展覧会情報へUPいたします。






                ここをポチッとお願いします。

                にほんブログ村
                 
                【2016.04.03 Sunday 21:43】 author : huji-kami
                | 展覧会 | comments(0) | - | - | - |
                甲斐犬第143回展覧会の開催 お知らせ
                0

                  天然記念物指定 甲斐犬愛護会主催


                  第143回展覧会開催のお知らせ


                  日時: 平成28年4月3日(日)


                  会場: 山梨県韮崎市

                      釜無川(富士川)河川公園広場


                  審査開始予定 午前9時予定



                  見学は自由ですので ご興味のある方は

                  お越しください。


                   

                  ここをポチッとお願いします。


                  にほんブログ村


                  【2016.03.12 Saturday 11:12】 author : huji-kami
                  | 展覧会 | comments(0) | - | - | - |
                  142回展覧会 順位発表
                  0

                    142回展覧会


                    順位がまとまりました


                    藤神犬舎HP


                    展覧会順位をごらんください。




                    ひきつづき 飼い主さん 募集中








                    ここをポチッとお願いします。

                    にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
                    にほんブログ村


                    【2015.11.03 Tuesday 17:46】 author : huji-kami
                    | 展覧会 | comments(0) | - | - | - |
                    展覧会 シャイ
                    0

                      142回展覧会から早6日


                      今回 たくさんの写真をいただきました


                      審査中のシャイです。







                      一日風が強く 寒かったです。

                      次大会から 総合への出陳になります。




                      ここをポチッとお願いします。

                      にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
                      にほんブログ村


                      【2015.10.31 Saturday 12:48】 author : huji-kami
                      | 展覧会 | comments(0) | - | - | - |